とある内科医の病棟マニュアル

とある内科医の病棟マニュアル

呼吸器内科医が日常診療の考え方を綴る備忘録

咳嗽

スポンサーリンク

 

 

原因・鑑別

f:id:kodomonotsukai:20210719221106p:plain

慢性咳嗽のアプローチ

f:id:kodomonotsukai:20210719221414p:plain

 

鑑別の絞り込み!

★湿性咳嗽は?⇒感染症

★喘鳴は?⇒喘息やCOPD

★夜間~朝方に咳が多い?寒暖差で咳?⇒喘息、咳喘息

★季節性あり?⇒咳喘息、アトピー咳嗽、PND(アレルギー性)

★喉のイガイガ感?⇒アトピー咳嗽、PND(アレルギー性)

アトピー素因ある?

副鼻腔炎や花粉症あり?

★食事、会話、起床時の咳嗽、胸やけ⇒GERD

★喫煙歴

★ACE阻害剤の内服

 

検査

f:id:kodomonotsukai:20210719222541j:plain

(引用:Chin Kook Rhee, et al. Tuberc Respir Dis.2016 Jan;79(1):14-21.)

その他:気管支喘息や咳喘息の診断に喀痰好酸球呼気NO試験なども有用

 

処方例

※疑いの段階で診断的治療に踏み切る場合が多い

 

感染後咳嗽

メジコン3錠分3、リン酸コデイン1%散 1回1g 1日3回、麦門冬湯9g分3 など

・カルボシステイン1500㎎分3

・第一世代のH1blocker(PL顆粒などの第一世代のH1 blocker配合薬も可)

・症状が強い場合は百日咳やマイコプラズマの可能性を考慮し、クラリスロマイシン200㎎4錠分2 7~10日間

・ツロブテロールテープなどの処方も検討。

 

咳喘息、アトピー喘息

区別せずに両方治療!

・ICS/LABA吸入

・咳喘息疑いなら、シングレア1錠分1 眠前内服。

アトピー咳嗽疑いなら、ビラノア1錠分1 眠前内服。

メジコン3錠分3

 

SBS(慢性下気道感染症)疑い

・EM 2錠分2(1日400㎎)

・アラミスト噴霧 1回2噴霧 1日1回(両鼻)

・カルボシステイン1500㎎分3

 

UACS(アレルギー性)

・ICS/LABA吸入

・アラミスト噴霧 1回2噴霧 1日1回(両鼻)

・ビラノア1錠眠前

±シングレア 眠前1錠

 


 

百日咳診断フローチャート

f:id:kodomonotsukai:20210719231010p:plain

(引用:咳嗽に関するガイドライン第2版-日本呼吸器学会)

※臨床診断で治療に入ることが多いです。

 

Fスケール問診票

f:id:kodomonotsukai:20210719232010p:plain

 

 

ランキングに参加中

読んでいただき感謝申し上げます。

クリックして投票いただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング