とある内科医の病棟マニュアル

とある内科医の病棟マニュアル

呼吸器内科医が日常診療の考え方を綴る備忘録

呼吸器内科の初期診療セット

スポンサーリンク

 

 

酸素化低下の鑑別

突発性の酸素化低下の鑑別

肺塞栓、気胸、気道閉塞(痰詰まり、喉頭浮腫、アナフィラキシー、腫瘍、異物、声帯麻痺)

よくある酸素化低下の鑑別

肺炎、喘息、COPD心不全ACS)、IP、PE、気胸、胸水、ARDS、無気肺、肺高血圧、上気道閉塞(痰詰まり、無気肺、喉頭浮腫、アナフィラキシー、腫瘍、異物、声帯麻痺)

 

胸部CTの鑑別

忙しい人のための胸部CT読影」を参照

 

呼吸器内科ルーチンセット

聴診器

採血4本、ガス、BNP、プロカル、血培、喀痰検査(抗酸菌検査、グラム染色)、尿検査、尿中抗原、異型肺炎セット

(☝毎回すべて出す必要はない。Fever workupも兼ねる)

コンサルト(必要に応じて放射線呼吸器外科にコンサルトする

 

※異型肺炎セット

✅非定型肺炎:レジオネラ尿中抗原やマイコプラズマ迅速抗原/LAMP/IgM・IgG

✅抗酸菌や真菌:喀痰抗酸菌(必要なら3連痰)、QFT、抗MAC抗体、β-Dグルカン、アスペル抗原、クリプト抗原、喀痰細胞診(真菌の評価)

✅ウイルス:インフルエンザ、COVID-19、C7-HRP

✅治療中の感染症がある場合は薬物血中濃度測定(VRCZなど)

ステロイド免疫抑制剤の減量について主科に相談(重症感染症や慢性感染症の場合)

 

 

ランキングに参加中

読んでいただき感謝申し上げます。

クリックして投票いただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング