とある内科医の病棟マニュアル

とある内科医の病棟マニュアル

呼吸器内科医が日常診療の考え方を綴る備忘録

ショック

スポンサーリンク

 

 

オーバービュー

 

鑑別

SHOCKで鑑別

 

検査・処置

さるも聴診器が好き」+「ACLS・ICLS」



ショックインデックス(心拍数/収縮期血圧)>1.0を確認

✅ルート2本(点滴全開)、トレンデレンブルグ体位

✅血算、生化学、血糖、凝固、血ガスBNP、CK-MB、トロポニンT、プロカルシトニン、尿定性・沈査

感染症疑いなら血液培養

✅心電図、エコー(RUSH exam)

✅胸部X線写真、全身CT(出血・虚血・肺塞栓疑いは造影CT

✅CV、Aライン、カテコラミン

 

RUSH exam

f:id:kodomonotsukai:20211219191524p:plain

f:id:kodomonotsukai:20211219190529p:plain

(引用:Adel Hamed Elbaih ,et al:Chin J Traumatol.2018 Jun;21(3):156-162.)

 

 

ランキングに参加中

読んでいただき感謝申し上げます。

クリックして投票いただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング